【自信がないだけ】モテない男の93%がやりがちな行動とは!?元歌舞伎町スカウト19年選手が教える恋愛テクニック!

2020年4月24日

スポンサーリンク

女性にモテないことで悩んでいる。

モテない男の特徴っていろいろありますが、何かあてはまりますか?

・ブサイク

・口下手

・服装がダサい

 

女性にモテる方法って実はあるんです。

 

この記事では、今まで全く女性にモテかった男性の「モテるようになるにはどうしたらいいか?」という疑問に19年間スカウトマンをしていた、サイト管理人が長年培った女性に対してのノウハウや経験をもとに答えていきます。

 

【自信がないだけ】モテない男の93%がやりがちな行動とは!?元歌舞伎町スカウト19年選手が教える恋愛テクニック!

モテない男の理由が外見じゃないって知ってますか?

 

女性に好意を持たせる上で一番重要なこと、それは自信

まずは、女性になれることからはじめましょう。

 

モテないあなたが女性を攻略するためのポイント

・モテない男の理由に外見は関係ない

・自信を持つには「女なれ」が必要

・自信さえ手に入れば女性にモテる

 

自信を持て!モテない男に外見は関係ない

自信を持て!モテない男に外見は関係ない

モテない理由はいろいろありますが、その中でも1番関係ないのが実は顔。

 

「女性にモテたい!」

でも何人の女性にモテれば満足?

 

世界中全ての女性にモテたいってわけじゃないはず。

どんなにイケメンでも、有名人だとしても、世の中全ての女性からモテるのは不可能。

 

人にはそれぞれタイプがあります。

仮に、あなたがとんでもなくブサイクだとします。

 

日本全国の女性、約6500万人全ての女性があなたの顔がタイプじゃないなんてことは絶対にありません。

必ず、あなたの顔がタイプと思う女性はいます。

 

絶対なんて世の中ありえませんが、これはだけは絶対。

そもそも、顔で決めない女性はたくさんいます。

 

しかも、顔がタイプじゃなくとも、好きにさせることは意外に簡単です。

カップルを見て、女はすごいきれいでも、男はブサイクってよくあるパターンですよね。

 

例えば、プロスポーツ選手なんか。

イケメンの男性が好きって女性は多いですが、付き合ったり結婚する相手は全く別。

 

若すぎたり、恋愛関係が少ないと男の外見以外の魅力にはまだ気付きません。

だから、あなたの気にするところは外見じゃないんです。

 

自信を持て!モテない男は女性になれろ

自信を持て!モテない男は女性になれろ

より多くの女性にモテようとしてはいけません。

まずは、一人の女性に好意を持たれることを目標に。

 

とはいえ、今までモテてこなかったのになかなか難しいはず。

はじめから、好きかもって女性を好きにさせるのは難易度マックスでから、まずは全く意識しない相手を攻略しましょう。

 

例えば、お母さんは緊張しませんよね普通。

だらか、性の対象として見れない相手にまずはターゲットを絞って下さい。

 

もし、そんな相手すら周りにいない場合は家にずっといてはダメです。

ナンパの格言に「マスをかくなら街へでろ」って言葉があります。

 

宝くじも買わなきゃ当たらないように、家にいては何もはじまりません。

学校や会社、バイト先などどこかに女性はいるでしょう。

 

いないのであれば、バイトや習い事をするなどして身近に女性がいる環境を作って下さい。

ここがモテるために一番重要!

 

どんなに、男性としてのポテンシャルが高くても、周りに女性がいなければ絶対にモテることはありません。

それからは「習うより慣れろ」でその環境に慣れる。

 

口説くスキルやイケメンな外見より、一番重要なことは「女なれ」。

女性になれるためには、沢山接すればいいだけ。

 

「女なれ」すれば好意をもたせる容易になります。

数をこなせば(いろいろな女性と接することができれば)自ずと道はひらける。

 

とにかく数を打つ。

継続は力なり!

 

自信を持て!モテない男の原因は自信がないこと

自信を持て!モテない男の原因は自信がないこと

モテるのにもう一つ重要なことがあります。

それは自分に対しての自信。

 

スポーツ選手や、お金持ちがブサイクなのに綺麗な女性と付き合ったり結婚することができるのは、自分に自信があり男としての余裕があるからです。

 

その自信は「スポーツ選手としての能力」「お金を稼ぐスキル」「社会的地」「人生経験」こういった自信。

 

これらは全部、男としての自信につながります。

女は男のこういった自身に引かれる。

 

ここで、スカウトマン時代の例をあげます。

スカウトマンは基本、女性の番号(女の人脈)をたくさん持ってるほうが有利なので、長く続けている人間が絶対的に有理。

 

もちろん、長年やると「知識」や「紹介するお店とのパイプがある」という理由もありますが、それとは逆にスカウトマンをやりはじめて1ヵ月程度のド新人がすぐに稼ぎはじめることが稀にあります。

 

それは、イケメンでも話しが面白いからでもないんです。

そういった新人に共通してるのは「俺に任せとけば間違いない」という自信。

 

自分を演出することが凄く上手いんです。

やりはじめてから1ヵ月もたたない人間が、契約店の知識やお店と信頼関係があるわもなく。

 

そういった新人の自信は全部ハッタリです。

自信満々に話しをして、押し切り強引に入店を決めてしまう。

 

もちろん、女性もそのハッタリの自信や知識に疑問を感じたりしますが、その自信に押し切られてしまうんです。

何度も言いますが、イケメンでもなく人を笑わすトークができるわけじゃないんです。

 

ハッタリの「自信満々な男」を演出して入店させてしまう。

それとは逆に何年スカウトマンをやっていて誰よりも知識があったとしても、自分に自信がない人間は稼げずに消えていきました。

 

これは、スカウトマンだけの話ではなく、いろいろな仕事や人間関係でも言えることです。

自信の無い人間に人はついてこない!

 

いきなり稼いだド新人のスカウトマンは本能的にそれができていたんです。(ただの意気がりかもしれませんが)

 

大人の余裕がモテるとかよく言いますよね。

そりゃ40歳の男が18歳女に余裕を見せることは容易いですよ。

 

親子ほど離れているんだから。

結局それも人生経験という自信から生まれる余裕です。

 

実際に女性にモテる男性は、服装がダサくても、寝起きで髪がボサボサでも、なんなら頭がハゲていてもモテます。

男としての自信があるので、外見がどうであれ惹かれてしまう。

 

じゃあ、その自信だけがあれば女が寄ってるから大丈夫なのか?

それは大きな間違いです。

 

もし、そんなふうに考えれるのなら、ある意味それも自信かも。

なかなかいいメンタルです。

 

とはいえ、このサイトに行き着いたあなたは、そんなメンタルの持ち主じゃないはず。

すぐに稼いだ新人スカウトマンは結局、努力をたくさんしたスカウトマン達に抜かれてしまいました。

 

ハッタリの自信だけではだめだったんです。

その後の努力を怠った。

 

努力をして経験と知識を蓄え、本物の自信をつけたほうがメッキが剥がれることはありません。

まずは、「女なれ」をして女性に対する自信をつけることが肝心です。

 

まとめ

あなたことがタイプな女性は必ずいます。

「俺はモテない」なんて思わずに、自信を持って普段から女性と接して下さい。

 

さらに、女性と接する努力を積み重ねることにより揺るぎない自信に繋がります。

臆病にならずたくさん女性と接することができれば、必ずモテるようになるでしょう。

 

女性と接して自信を持つのにうってつけはマッチングアプリ。

いくらでも数をこなせます。

 

マッチングアプリについて紹介しているので参考にして下さい。

こちらの記事も参考になるので是非ご覧ください